農と生きる

with農をテーマに生きる日々。雑記。

水耕栽培が進化した!インテリア水耕栽培器Akarinaまとめ

f:id:mi_ya5:20180627200130j:plain

こんにちは、都です。

水耕栽培については何度かブログに書いている私ですが、なかなか室内で水耕栽培するにいたりません。

水耕栽培で有名なホームハイポニカ製の水耕栽培器は部屋に置くならあまり見た目がいいとは言えないし、トマト型の水耕栽培機はとても可愛いけど、部屋で栽培するには規模が大きすぎる…。

 

そんなこんなで水耕栽培は諦めよう…と思っていた私ですが、ありました

 

めちゃくちゃオシャレで、丁度いいサイズの水耕栽培器が…!!

 

灯菜-Akarina-シリーズ

灯菜はMotoMという創業50年の照明メーカーが作った照明と水耕栽培を合わせた新しいインテリアです。

LEDライトで植物を育てるので、光の入らない室内でも問題なく植物を栽培することができます。

ライトはタイマーが内蔵されているため1度点灯させると16時間点灯した後8時間消灯を繰り返します。

液肥は週1、2回あげるだけでok。

 

灯菜シリーズは現在15まででているようなので、ところどころピックアップしてみていきましょう。

 

Akarina01

丸い地球をイメージして作られたLED水耕栽培器です。

シリーズの中でもコンパクトなサイズで置く場所を選びません。

調光できるのでベットサイドに置いて照明代わりにもできます。

 

灯菜 Akarina 01RN OMA01RN0J[MotoM モトム アカリーナ LEDのインテリア照明と土を使わない栽培で植物を育てる栽培用のキット 室内をやさしく照らすライト 室内で水耕栽培により植物育成ができる]

 

 

見た目が陶器とようなので西洋チックで無駄のないスタイリッシュなお部屋に合うと思います。

 ちなみにスワロフスキーのついた特別バージョンも販売されています。

【特別受注生産品】MotoM灯菜 Akarina01青キラバージョン 水耕栽培キット サラダ菜たね・液体肥料・スポンジ付き OMA01SS1

 

お試し用にサラダ菜が付属していますが、クレソンやブロッコリースプラウトなどの種子を購入して栽培することも出来ます。

一度に14株栽培することができるので、収量性も高いです。

また、鑑賞用にレジナトマトを栽培すると、よりインテリアとしての能力を発揮すると思います。

灯菜 Akarina レジナトマト水耕栽培種子セット 水耕栽培用のスポンジ・液体肥料・レジナトマトのタネ mas09

 

種子に培地スポンジ、液肥がセットになっています。

 

 Akarina05&06

どちらも長方形タイプの幅広い水耕栽培器です。

Akarinaシリーズの中でも存在感のある作りになっており、棚の上はもちろん、床に直置きしても違和感を与えません。

 

本体が鋼板で作られていることもあり、ビンテージ感のあるお部屋に合うのかなと思います。

使っていくうちに味が出てくるのを見るのも楽しみの1つかもしれません。

MotoM 灯菜 Akarina05 led水耕栽培キット サラダ菜タネ・スポンジ・液体肥料付 アイボリー OMA05-IV

価格:14,904円
(2018/6/28 22:04時点)

06はモックと呼ばれる本体が木で出来た水耕栽培器です。

ウッド調のお部屋に合うデザインになっています。

LED付き 水耕栽培 キット Akarina06/灯菜/アカリーナ 型番:OMA06 インドアグリーン 簡単 室内 インテリア おしゃれ ギフト プレゼント

 

ペットを飼っている家庭では、ペット用に猫草やチモシー、イタリアングラスを栽培するとペットの新しい一面が見れるかもしれませんよ。

 

Akarina15

karina15はシリーズ初の壁掛けが可能になり、より置く場所を選ばなくなりました。

また植物の成長に合わせてLEDライトの高さを調節することができ、クレソンやバジルなどの背の高くなる植物を育てることが可能になりました。

【最大1000円クーポン 6/30(土)23:59迄】観葉植物 水耕栽培 インテリア 家庭菜園 キット LED 水耕栽培 Akarina15 (アカリーナ) OMA15 コンパクトな水耕栽培キット

 

育てられる植物は3株と他のシリーズに比べて少ないですが、コンパクトさでは他に勝ります。

 

栽培管理

液肥はホームハイポニカのように2液タイプのものが多いですが、より簡単に追肥したい場合は1液タイプのものをオススメします。

【最大1000円クーポン 6/30(土)23:59迄】水耕栽培用 液体肥料 エコゲリラ 液肥 C (一液タイプ)500mL 水耕栽培 養液栽培 【あす楽】